葉酸とは

 

葉酸とは?

スルーラ

「葉酸」とは、緑黄色野菜、豆類などに多く含まれる水溶性のビタミンB群の一種です。
別名「血を作るビタミン」ともいわれ、妊娠前や妊娠初期に摂取することで胎児の先天異常の発症リスクを低下させる働きがあるとされています。
また、悪性貧血や妊娠中毒症の改善にも役立つとされ、葉酸は妊娠を望む人や妊娠中の方の必須栄養素と言っても過言ではありません。
代謝にとても関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます。
そのため、細胞が新しくつくり出される場に必須の栄養素です。
ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。
とりわけ、「核酸」とは、DNAやRNAのことですが、細胞の核の中にあって遺伝情報を保存し、遺伝情報の通りに身体をつくっていく指令を出すところなのです。
いわば、生命の根幹です。
そのため、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期のお母さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素とされています。
2002年からは母子手帳にも葉酸に関する記述が記載されています。

関連ページ

葉酸が不足するとどうなる?
【念願】スルーラは善玉育菌サプリ!妊活中のあなたを強力にサポート!